ヴァルテリ・ボタス(アルファロメオ)2022年F1マイアミGP予選

ヴァルテリ・ボタス(アルファロメオ):予選5位

「自分のパフォーマンスに本当に満足している。昨日は簡単な1日ではなかったので、素晴らしい立ち直りだった。マシンの再組立てという仕事をこなしてくれて、チーム全体に心から感謝したい。今日は僕らが仕事をする日だった。FP3はよかったし、セットアップに向けてはっきりした方向性があった。マシンは本当に速かった。あとは、よいリズムを見つけるのは僕次第だったが、Q3までにそれを見つけた。Q3の最後のアタックは本当に楽しかった! 今週末前は、この結果の兆候があったので、意外ではない。でももちろん、すべてがうまくいって嬉しい。周がQ1で脱落したのは残念だ。僕も脱落しそうになった。今はフェラーリとレッドブルの後ろという最高のシナリオが用意されている。現実的には、彼らと戦うのは難しいとわかっているが、レーシングでは何が起きるかわからない。自分たちのレースに集中し、チャンスがあればそれをつかむ。あしたは挑戦だ。マシン、タイヤ、ドライバーにとって、温度が高い。暑くて汗まみれのレースになるだろう。僕らにはよいレース・マシンがあるので、中団の先頭で戦うことができる。トップ5フィニッシュが最低限の目標だ」

-Source: The Official Formula 1 Website



F1ドライバー予選コメント