ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)2021年F1モナコGP決勝コメント

ヴァルテリ・ボタス(メルセデス):リタイヤ

「ピットストップでマシンの中に座っているとき、時間がかかると思ったので、サインツが通り過ぎ、ノリスが通り過ぎ、と計算していたが、30秒に達したときは信じられなかった。ものすごくがっかりした。二度と起きないように学ぶ必要がある。僕は運が悪かった。チームとしては、ピットストップの改善を優先することになるだろう。僕らは、今年ピットストップが得意ではない。誰かのせいではないが、チームとしてもっとよくなる必要がある」

「15周から20周の間、マックスと僕との差はよかったが、マックスがペースを上げ始めると、僕の左フロントが彼のタイヤよりも持ちこたえられなくなり、少し差がついた。僕がピットストップしたときに差があったので、頑張っても優勝争いをするのは難しかったかもしれない。しかし今日は2位も可能だったはずだ」

「火曜日にレースを詳細に検討する会議を行い、僕がもっとできること、チームがもっとできることを理解したい。それから前に進みバクーに向けて準備をする」

-Source: The Official Formula 1 Website
2021年05月23日
F1モナコGP決勝レース