ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)2021年F1バーレーンGP決勝コメント

ヴァルテリ・ボタス(メルセデス):3位

「ピットストップに手間取り、多くの時間をロスした。それがなければレッドブルと接戦をしていた。マシンのペースはかなり近かったが、あのように10秒ロスすれば、マックスとルイスを相手にレースをしている場合、そのロスを取り戻すことはできない」

「個人的レベルでは満足できないが、少なくともチームとしては、レッドブルよりも多くのポイントを獲得した。終盤に新タイヤに交換して最速ラップタイムを記録するのは正しかった。おかげで1ポイント余分に獲得した」

「今日のマシンの操縦性はよかった。昨日よりもよかったし、僕らは進歩し続けている。さらに進歩していきたい。イモラまで3週間ある。テストのときに、初戦のあと、表彰台に僕らふたりが立ち、コンストラクターズ・チャンピオンシップ首位になると言われていたら、受け入れるだろう」

-Source: The Official Formula 1 Website
2021年03月29日
F1バーレーンGP決勝