セルジオ・ペレス(レッドブル):2024年F1マイアミGP

セルジオ・ペレス(レッドブル):4位 

「全体的にはかなり厄介なレースだった。スタートではインサイドに飛び込んだが、僅差でマックスを避けることができた。グリップが全くなく、これは予想外だった。結局ピアストリに順位を譲り、最初のスティントでタイヤを痛めてしまった。基本的に、今日はすべてが少し暑すぎて、ペースが足りず、前のマシンを追い抜くのに苦労した。レース中はどちらのミディアムでも苦戦していて、レース後半までリズムに乗ることができなかったが、終盤に少し取り戻した。今週末はマクラーレンが非常に強いことはわかっていたが、今日は先頭のマクラーレンのようなペースはなかった。一晩でいくつかの変更を加えたが、後から考えるとそれは正しい方向ではなかったので、今週末のデブリーフを行って、イモラに向けて巻き返す必要がある」

-Source: The Official Formula 1 Website