セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)2021年F1アブダビGP決勝コメント

セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ):15位(リタイヤ)

「まず最初に、マックスとチームのためにものすごく喜んでいる。長い間、そして今年1年間、とても頑張ってきた。あのレベルの走りをしてきたマックスは、このチャンピオンシップにふさわしい。彼のタイトル獲得に貢献できたことをとても嬉しく思う。彼は素晴らしいチームメイトだし、最高の男だ。彼のためにこれほど嬉しいことはない。ルイスはレースをコントロールしていたし、マックスは10秒程度遅れていたので、この結果に手助けをすることができて、ものすごく嬉しい。とても古いタイヤを履いていたので、僕にできることはあまりなかったが、ルイスから数秒を奪うことができたし、それが重要で、レースに影響を与えることができた。ふたりはこの瞬間のために頑張ってきたので、そのチャンピオンシップ争いに巻き込まれたくなかった。でもこれは僕のチームなので、チームとマックスのために協力した。このような終わり方になったので、今日は2位フィニッシュも可能だと思うが、マシンの調子が悪くなり、セーフティカーが再度出動することになる可能性もあったので、リタイヤした。最終的にコンストラクターズ・タイトルを獲得できなかったのは残念だが、今シーズンの僕らの仕事にはとても満足している」

-Source: Red Bull Racing