セルジオ・ペレス、シャルル・ルクレールを抜いて5位に:2021年F1バーレーンGP

セルジオ・ペレスは、フォーメーションラップ中にマシントラブルでストップし、彼はピットレーンからのスタートという最悪のレッドブルでのデビュー戦になった。だが、ぺレスはそこから怒涛の追い上げで見事5位でゴールし、今シーズン最初のドライバー・オブ・ザ・デイを受賞。動画はぺレスの数々のオーバーテイクを4分半にまとめている。

YouTube<動画4分40秒>

2021年03月29日
F1バーレーンGP決勝

ドライバー・オブ・ザ・デイはセルジオ・ペレス
ドライバー・オブ・ザ・デイはセルジオ・ペレス:2021年F1バーレーンGP