セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン):2022年F1アブダビGP

セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン):10位

「今夜のレースは楽しかったが、最後にダニエルを抜けなかったのは残念だった。レース前は、グリッド上で多くのトリビュートやアクティビティがあり、いつもと少し違っていたが、信号が消えると、完全にレースモードになった。1ストップと2ストップ作戦の判断が難しかったので、簡単なレースではなかった。僕のマシンでは、1ストップ作戦を成功させようとしたが、タイヤが古くなってくると、順位を守るのがかなり難しかった。最後の数周、ダニエルと戦うのは面白かったし、僕ら2台ともポイントを獲得できてよかった。しかしコンストラクターズのチャンピオンシップで順位を上げることはできなかった。全体的に、重要で感動的な週末だったので、サポートをしてくれた全員に感謝したい。多くの国旗や、多くの笑顔を見るのは、とても特別だった。今、思っているより、これを懐かしく思うようになるだろう。過去2年間は個人的に素晴らしかった。サポートやメッセージや手紙、愛をくれてありがとう。それがなくなるのは寂しいが、キャリアを通じてとても楽しかったので、皆さんにもう一度ありがとうと言いたい」

-Source: The Official Formula 1 Website





F1ドライバー決勝コメント