セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)2021年F1ハンガリーGP

レース後、FIA技術員がセバスチャン・ベッテルのアストンマーティンAMR21から十分な燃料サンプルを採取できなかったことを受け、ベッテルはハンガリーGPの2位を剥奪された。しかしアストンマーティンは失格に不服申し立てをする意図を発表し、この裁定を受け入れる予定はないようだ。

異例のハンガリーGPを通じて、アルピーヌのエステバン・オコンの陰に隠れていたベッテルは、2位でフィニッシュし、アストンマーティン移籍後2度目の表彰台に立った。

しかしベッテルはフィニッシュラインを越えたあと、トラック上で停止した。その後FIAはグランプリ後、彼のマシンから必要とされる1リットルの燃料サンプルを採取することができなかったため、日曜夜にベッテルは失格と判断された。

-Source: The Official Formula 1 Website