ピエール・ガスリー(アルピーヌ):2023年F1日本GP

ピエール・ガスリー(アルピーヌ):1回目12位 2回目19位

「レース週末のこの段階では、僕らにはするべき仕事があると言いたいが、僕らはこれからだと思う。残念ながら、フリー走行2回目の終了直前に、ターン9でコースアウトしてしまい、僕の1日が終わった。フロントのコントロールをやや失い、その修正が間に合わず、そのためグラベルを滑って障壁にぶつかった。これから学び、前に進むつもりだ。今日のパフォーマンスについては、燃料が少なくても多くても、評価できることはたくさんある。タイヤはかなりチャレンジングなので、週末の残りに向けて最高の状態に仕上げることを確実に目指す。多くのマシンが0.1から0.2秒内に入る非常にタイトな集団なので、明日はあらゆる詳細を引き出すことが重要になるだろう」

-Source: The Official Formula 1 Website