ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)2021年F1アゼルバイジャンGP決勝コメント

ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ):3位

「すごい週末だった、FP3でトップ、予選で4位、そして今日は表彰台を獲得した。チーム全員のためにも嬉しいし、素晴らしい結果だ! 最後の2周はシャルルとの激しいバトルだったし、本当に懸命に戦って獲得した表彰台だ。レース全体も激しい展開で、レース中盤からはエンジンに問題が発生し、何とか前のドライバーについていくことができたが、ストレートでのパワーが落ち始めたので、終盤にかけては厳しくなるとわかっていたが、それでもP4をキープすることができた。リスタート後、パフォーマンスが落ちたので、ストレートでシャルルに抜かれると思ったが、目の前に表彰台が見えていたので、全力を尽くした。大変だったけれど、僕たちが好きな、フェアなレースだったと思う。マシンは週末を通して素晴らしく、とても良いフィーリングだったし、チーム全員にとって素晴らしい結果だった。彼らに報いるために表彰台に上がることができて、本当にうれしい。次はフランスに向かうが、今週末に得られた成果を分析し、次のレースでどのように活用できるかを見極める必要がある。僕にとってはホームレースになるので、上手くいってほしいのだが、まずは今日の結果を祝いたい。もうすでにレッドブルを飲んだが、今夜は何か別のものを飲むことになるだろう」

-Source: Scuderia Alphatauri
2021年06月06日
F1アゼルバイジャンGP決勝レース