ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)

ウィリアムズのニコラス・ラティフィ、6月29日、26歳の誕生日を迎えた。

1995年6月29日(木曜日)、カナダ・モントリオールで生まれたニコラス・ラティフィは、2020年、ウィリアムズ・レーシングからF1ドライバーとしてデビューした。

F1での成績は、2020年はノーポイントだったが11位を3回記録している。今年は第8戦までノーポイントで最高位はモナコの15位<6月29日現在>

2019年11月29日
ウィリアムズ、クビサの後任はニコラス・ラティフィ:チーム公式発表

ニコラス・ラティフィは今年リザーブ・ドライバーとして好印象を与え、シーズン中に7回のテストと6回のFP1セッションに参加した …

カナダ出身のラティフィはジュニア・フォーミュラで成功しており、FIAフォーミュラ2では複数回優勝し、2019年はシーズン最終戦を前に2位につけ、タイトル争いをしている …