ミック・シューマッハ、オコンに追突されスピン:2022年F1バーレーンGP

ミック・シューマッハ(ハース)2022年F1バーレーンGP決勝コメント

ミック・シューマッハ(ハース):11位

「接触後ターン6でスピンしたという状況(それがマシンに与えたダメージの程度についてはわからない)を考えると、その後の走りはあまりよくなかった。それでも僕らのペースを示していたと思う。ケビンが5位になったので、マシンにはそれだけの力があり、僕にもそれができるということだ。そしてF1ではよくあるように、クレージーな週末になれば、僕らも表彰台に近づくということだ」

-Source: The Official Formula 1 Website



F1ドライバー決勝コメント