ミック・シューマッハ(ハース)2021年F1イギリスGP決勝コメント

ミック・シューマッハ(ハース):18位

「簡単ではなかった。残念ながら、タイヤとアプローチに苦労した。最初の数周はタイヤをオーバーヒートさせないように頑張った。ニキータは最初の数周で少し攻めすぎたようだが、タイヤを作動温度枠に留めているように見えた。もっとタイムを短縮する余裕がたくさんあるので、それを分析しなくてはならない。まだ学ぶべきことはあるし、ブダペストではもっと強くなるようにしたい」

-Source: The Official Formula 1 Website