マックス・フェルスタッペンとランド・ノリス - 最初の出会いとノリス初優勝を祝福:2024年F1マイアミGP

マックス・フェルスタッペン、ランド・ノリスの初優勝を祝福:2024年F1マイアミGP

マックス・フェルスタッペン、ランド・ノリスの初優勝を祝福:2024年F1マイアミGP

マックス・フェルスタッペン(レッドブル):2位 

「最終的に、今日は十分な速さがなかった。 セーフティカーは僕らの助けにはならなかったが、レースに勝つチャンスはまだたくさんあった。残念ながらペースが足りなかった。マシンをガレージに戻すと、フロアが損傷しており、コーンに当たったときにできたと思われる穴が開いていることもわかった。また、週末を通してタイヤとマシンのバランスにも苦労したし、マシンの感触はそれほどよくなかった。 高速ではアンダーステアになり、タイヤのグリップにもかなり苦労した 最高の週末ではなかった。レースに勝つためにはすべてがうまく機能する必要があり、それはみんなが思っているほど簡単ではないことを示している。しかし、ランドのために喜んでいる。初優勝は感動的なものだし、彼は素晴らしいレースをした。時間がかかったが、今日の彼は優勝にふさわしかった」

フェルスタッペン、コース外のコーンに当たる:2024年F1マイアミGP

-Source: The Official Formula 1 Website