リアム・ローソン(アルファタウリ):2023年F1シンガポールGP

リアム・ローソン(アルファタウリ):1回目16位 2回目12位

「今日の初めは、トリッキーだったが、このユニークなトラックでは予想通りだ。楽しんでいるし、多くの事を学んでいる。夜の照明の下でのドライブは涼しかったし、ここは暑いからドライバーとしてはより快適だ。明日のFP3を最大限に活用する必要があるが、今のところ大丈夫だ。徐々に調子を上げてきたし、順調に進んでいるので、明日は間違いなくもっと良くなるはずだ。このタイプのサーキットでは、(マシンの)アップデートの違いに気づくのは難しい。伝統的なサーキットほど大きな進歩はないだろうが、マシンは確実に良くなっている。もちろん、これだけ新しいものなので、それを最大限に生かす方法を見つけ出す必要がある、今夜はデータを分析して、明日の予選に備える。ソフトコンパウンドとミディアムコンパウンドではグリップにそれほど大きな改善はないと感じるが、予選と決勝に向けて検討していきたい」

-Source: Scuderia Alphatauri