ルイス・ハミルトン(メルセデス):2022年F1アゼルバイジャンGP金曜日

ルイス・ハミルトン(メルセデス):1回目6位 2回目12位

「今日一番苦労したのはバウンド(上下動)だった。ストレートの終わりではかなりの高速になり、底を擦った。前回のレースと同じ問題に直面している。2回目のセッションでは僕のマシンで実験をしてみたが、あまりよい感じではなかった。少なくとも試すことはできたし、調べるべき有益なデータを手に入れた。おそらく明日は最初のセットアップに戻すだろう。上位と1.3~1.6秒の差が生まれる特定の領域については話せないが、今夜懸命に取り組み、解決策を見つける必要がある」

-Source: Mercedes



F1ドライバー金曜日コメント