ルイス・ハミルトン(メルセデス)2021年F1アゼルバイジャンGP予選コメント

ルイス・ハミルトン(メルセデス):予選2位

「難しい状況を考えると、感無量だ。あのアタックができてとても嬉しい。もちろんこんな結果は予想していなかったし、僕らにとっては記念すべき結果だ。というのも週末中信じられないほど苦労していたからだ。僕らは冷静さを失わず、舞台裏では難しい会話を続けて、互いに挑戦し合って、決してノーという答えを言わないようにしていた」

「今日はFP3と予選の間に最大の躍進があった。FP3の終わりに何かを見つけ、その方向に攻め続けた。とても難しかったし、昨夜と今日はファクトリーで多くの作業が行われた。全員が喜んでいると思うが、明日の仕事が残っている」

「レース・ペースは1周のペースよりもかなりよい。1周のペースはかなり遅れをとっているが、レース・ペースになるとずっと接近している。その理由はわからないが、明日は他のチームとバトルできると信じたい」

-Source: The Official Formula 1 Website
2021年06月05日
F1アゼルバイジャンGPフリー走行3回目
2021年06月05日
F1アゼルバイジャンGP予選