キミ・ライコネン(アルファロメオ)2021年F1ロシアGP決勝コメント

キミ・ライコネン(アルファロメオ):8位

「懸命に戦って得たよい結果だった。ドライではライバルについていくことができたが、DRSトレインの中で追い越すのは簡単ではなかった。最終的に、タイヤに関しては正しい判断を下すことができた。ウェットすぎると思ったので、ピットインを決めたが、結局それが役に立った。できる限りのことをした。ポイントを獲得したことがそれを示している」

-Source: The Official Formula 1 Website