ロバート・クビサ(アルファロメオ)

2021年オランダGP、ロバート・クビサが出走

アルファロメオ・レーシングのリザーブ・ドライバー、ロバート・クビサが今週末のオランダGPに参戦することになった。マシンナンバー88のクビサは、COVID-19で陽性反応が出たキミ・ライコネンと交代する。

ロバートは2020年シーズン開幕時からアルファロメオ・レーシングのリザーブ・ドライバーを務めており、今年3回のフリー走行でチームのC41のハンドルを握っている。彼はグランプリ97戦に出走しており、2021年F1マシンの経験もあるので、アクションの準備はできており、チームのために最善を尽くすだろう。

-Source: Alfa Romeo Racing