ジョージ・ラッセル(メルセデス)2022年F1マイアミGP予選

ジョージ・ラッセル(メルセデス):予選12位

「今日はマシンのバウンド(上下動)が激しく、その結果、どのコーナーも攻めることができなかった。昨日、よいポテンシャルを見せることができたので残念だが、今日は僕らの思い通りにはいかなかった。FP3で経験したようなポーポイズ現象を避けるために、予選ではセットアップに関してかなり保守的だったと思うが、予選でもポーポイズ現象は同じくらいひどかった。上下動は、どのコーナーでも、特にターン4と5で起きた。ブレーキング・ゾーンに向かってアタックできなかった。マシンが機能範囲に入ると速い。昨日はポール・ポジション争いに加われそうだったが、今日は今年最悪の予選になった。だから納得するのが難しい」

-Source: The Official Formula 1 Website



F1ドライバー予選コメント