ジョージ・ラッセル(メルセデス):2022年F1マイアミGP金曜日

ジョージ・ラッセル(メルセデス):1回目2位 2回目1位

「マイアミでの高温コンディションは、僕らのマシンに合うとわかっていた。これまでのレースではタイヤを温めるのに苦労していたので、ここではそれが大きな要素だ。マシンはよく走っているが、まだ金曜日だ。調子に乗ってはいない。今シーズン、学習という面では、おそらく最も生産的な金曜日だった。ポーポイズ現象(ポーポイジング)は続くとわかっているが、おそらくこれまでよりも低い範囲で起きている。レースによって有利になったり、不利になったりする。イモラは僕らにとって得意なサーキットではなかったが、これまでのところ、マシンはマイアミではうまく機能しているように見える。ここはユニークなサーキットだ。橋の下の低速でタイトなセクションをどう走るがよくわからなかった。頭が上下動するが、それ以外は、素晴らしいサーキットだ。部分的に起伏があり、高速コーナーもある。ファンにとっても素晴らしいと思う」

-Source: The Official Formula 1 Website



F1ドライバー金曜日コメント