ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)2021年F1イギリスGP決勝コメント

ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ):12位

「12位は今日僕らにできる最大限だった。最初のスタートではスタートに失敗したが、2回目のスタートは本当によかった。悲しいことに、すでに順位をいくつか落としていた。レースで50周か60周走ると、マシンの本当のペースが現れるが、現時点では、僕らはアルファタウリ、アルピーヌ、アストンマーティンよりもやや遅い。こういったチームから順位を守るのは難しいものだが、僕らは過去4戦でトップ12と争い、そのうち3チームとポイント争いをしている。だから僕らは進歩しているところだ」

「好調の週末で、地元の観客からの応援もあり、シルバーストンは素晴らしい週末だった。どの週末もこんな風であってほしいね! とてもありがたいし、チームとしてパフォーマンスを続け、ファンに応援してもらえるようにしたい」

-Source: The Official Formula 1 Website