フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)2021年F1トルコGP決勝コメント

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ):16位

「今日はとても厄介なコンディションでとても滑りやすかった。残念ながら、僕は2回衝突し、レースを台無しにした。ピエールは、コーナーに入るときに他のマシンに挟まれ、僕のリアに当たった。その後ターン4に向かう時にミックに当たってしまい、申し訳なく思う。オーバーテイクをしかけたのだが、ウェット・コンディションでは周囲の全員を見るのがとても難しかった。今日は不運だったし、上位のスターティング順位を活用できなかったのは残念だ。それでも、チームとしては今日1ポイント獲得したので、オースティンに向けて立ち直り、ツキが回って来ることを期待しよう」

-Source: The Official Formula 1 Website