フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)2021年F1バーレーンGP

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ):リタイヤ

「まず、F1レーシングに戻ってくるのは素晴らしかった。スタートは楽しかった。順位をいくつか上げ、かつての同僚と楽しいバトルをした。しかし、最後にチェッカーフラッグを見ることができなかったのは残念だった。2回目のピットストップ後の問題は、リアブレーキのトラブルだった。破片がブレーキ・ダクトに入り、マシンがオーバーヒートした」

「レースを振り返ると、中段はとても接戦で、コンマ数秒差で順位が大きく変わるようだ。とても面白くて競争の激しいシーズンになると思う。イモラではまた激しく戦うつもりだ」

-Source: The Official Formula 1 Website
2021年03月29日
F1バーレーンGP決勝