2022年F1ドライバーラインナップ、確定19シート

追記:9月8日、ウィリアムズがニコラス・ラティフィの残留とレッドブルのアレックス・アルボンという驚きの発表があり、さらに9月16日、アストンマーティンが既定事項通り、セバスチャン・ベッテルとランス・ストロールの残留を発表し、ついに来季残りのシートはアルファロメオのひとつだけになった。


夏休み明けから、F1ドライバーラインナップが続々決まりだした。8月28日セルジオ・ペレスはレッドブルに残留、9月2日キミ・ライコネンは今季でF1引退、9月6日ヴァルテリ・ボタスはアルファロメオに移籍、9月7日アルファタウリのピエール・ガスリーと角田裕毅は二人とも残留、9月7日ジョージ・ラッセルはメルセデスに移籍とそれぞれ発表あり、これで、2022年F1シーズンのドライバー17名が確定した。

2022年F1チームとドライバー
メルセデス:ルイス・ハミルトン、ジョージ・ラッセル
レッドブル:マックス・フェルスタッペン、セルジオ・ペレス
マクラーレン:ダニエル・リチャルド、ランド・ノリス
アストンマーティン:セバスチャン・ベッテル、ランス・ストロール
アルピーヌ:フェルナンド・アロンソ、エステバン・オコン
フェラーリ:シャルル・ルクレール、カルロス・サインツJr.
アルファタウリ:ピエール・ガスリー、角田裕毅
アルファロメオ:ヴァルテリ・ボタス、未定
ハース:ニキータ・マゼピン、ミック・シューマッハ
ウィリアムズ:ニコラス・ラティフィ、アレックス・アルボン










2019年12月24日
シャルル・ルクレール、フェラーリとの契約を2024年末まで延長:チーム公式発表
2020年01月07日
マックス・フェルスタッペン、レッドブルと2023年まで契約延長:チーム公式発表
2020年05月14日
カルロス・サインツ、フェラーリと2021年から2年契約:チーム公式発表
2020年05月14日
ダニエル・リチャルド、2021年からマクラーレン:チーム公式発表
2020年07月08日
フェルナンド・アロンソ、2021年からルノーでF1復帰:チーム公式発表
2020年09月10日
セバスチャン・ベッテル、2021年からレーシング・ポイント:チーム公式発表
2020年12月01日
ニキータ・マゼピン、ハースから2021年F1参戦:チーム公式発表
2020年12月02日
ミック・シューマッハ、ハースから2021年F1参戦 :チーム公式発表
2021年05月20日
ランド・ノリス、マクラーレンとの契約を複数年延長:チーム公式発表
2021年06月17日
エステバン・オコン、アルピーヌと2024年まで契約延長:チーム公式発表
2021年07月03日
ルイス・ハミルトン、メルセデスと2年契約延長に合意:チーム公式発表