シャルル・ルクレール(フェラーリ):2022年F1アブダビGP

シャルル・ルクレール(フェラーリ):2位

「よいレースだった。完璧にこなした。ライバルに勝てるだけのペースがなかったので、重要な瞬間にプレッシャーをかけることができたことが報われた。山あり谷ありのシーズンだったが、これまでの状況を考えると、一歩前進したので、僕らの進歩には満足できる」

「ファクトリーとトラックにいるチーム全員に、そのハードワークと献身に感謝したい。コンストラクターズ・チャンピオンシップ2位は大きな意味があるが、僕らはここで止まりたくない。この冬はコツコツ取り組み、できるだけ攻めなくてはならない。来年はタイトル優勝が目標だ」

シャルル・ルクレールのドーナツターン:2022年F1アブダビGP

-Source: The Official Formula 1 Website



F1ドライバー決勝コメント