シャルル・ルクレール(フェラーリ):2022年F1アゼルバイジャンGP金曜日

シャルル・ルクレール(フェラーリ):1回目2位 2回目1位

「着実な初日だった。FP1からFP2にかけて進歩したのはよかったし、チームとしてうまく機能していた」

「ラップタイムは実力を表していない。2回目のセッションではまともなアタックをまとめられなかったからだ。改善の余地は結構たくさんある。僕らのレース・ペースはかなり強そうに見えるし、マシンの感触もよかった。タイヤに関しては、ロングランではいい感じだったし、グレイニングもなかった。これもポジティブなことだ」

-Source: Ferrari



F1ドライバー金曜日コメント