シャルル・ルクレール(フェラーリ)2021年F1ロシアGP決勝コメント

シャルル・ルクレール(フェラーリ):15位

「ものすごくポジティブなレースだったのに、残念な終わり方をした! よいスタートをして、順位をいくつか上げた。すべてが本当に期待が持てそうだった。何度もオーバーテイクをしたし、ペースもよかった」

「レース最終盤になって雨が降り始めると、状況が突然変わった。カルロスが前にいて、ピットインしてインターに交換することを決めたが、僕はまだ疑っていた。雨が弱まることを期待して、スリックでもう1周走ろうとしたが、雨が激しくなり、残り2周でピットインしなければ走るのは不可能になった。それで基本的に僕のレースは終わってしまった。本当に残念だ。チームとカルロスはよい仕事をして、3位になった」

-Source: The Official Formula 1 Website