シャルル・ルクレール(フェラーリ)2021年F1イタリアGP決勝コメント

シャルル・ルクレール(フェラーリ):4位

「今日は精魂傾けて走った。個人的なパフォーマンスに関しては、F1昇格以来最高の走りのひとつだと思うので、自分のレースに本当に満足している。どの周回も予選アタックのようだった。あらゆるチャンスを利用して順位争いをして、楽しく走ることができた」

「メイン・ストレートではかなり弱かったので、レースがさらに難しくなった。もちろん4位以上を望んでいるが、すべてを考慮すると、今日の結果は満足できるものだと思う。昨年の順位に比べれば、大躍進した。これはチームひとりひとりの努力のおかげだ。これを誇りに思うべきだし、感謝するべきだと思う」

-Source: The Official Formula 1 Website