シャルル・ルクレール(フェラーリ)2021年F1モナコGP決勝コメント

シャルル・ルクレール(フェラーリ):リタイヤ

「今日はきつい1日だった。チームのみんなに本当に申し訳なく思う。予選での事故のあと、メカニックは素晴らしい仕事をして、僕がレースに出られるようあらゆる手を尽くしてくれた。ここでようやく優勝争いをするのを本当に楽しみにしていた。しかし残念なことに、それはかなわなかった。地元なので、レースをスタートできないというのは受け入れがたいことだった。何かがおかしいと気づいたときは、マシンの中で感情的になってしまった。具体的に何が問題だったのか調査しなければならない。しかし、全体的には僕らにとってよい週末だった。カルロスは強くて安定していた。彼にとってスクーデリア・フェラーリ移籍後初の表彰台に立てたことは彼とチーム全体にとって嬉しいことだ。2020年は難しい1年だったので、これは、トラックとマラネロにいる全員にとって素晴らしい見返りだった。チームにとって当然の結果だ」

-Source: The Official Formula 1 Website
2021年05月23日
F1モナコGP決勝レース