シャルル・ルクレール(フェラーリ)2021年F1モナコGP予選コメント

シャルル・ルクレール(フェラーリ):予選1位

「今日は複雑な心境だ。ここでポール・ポジションを獲得するのは素晴らしい。Q3のアタックには満足している。最初のセクターは理想的ではなかったが、第2と第3セクターはまとめることができた。もっとうまくやれると思っていたが、最後のアタックではタイムを短縮しようとして攻めすぎた。残念なことに壁に当たってしまったので、今の僕にできることはダメージがペナルティにつながらないよう祈ることだけだ」

「もちろん、僕らのパフォーマンスを見ることができて励みになるが、このトラックがSF21の特性に本当によく合っているだけなので、やや一時的なものだと思う。だからこそ今日の僕らはとても競争力があった。僕らはまだチャンピオンシップ上位の2チームのレベルに達していないことを念頭に置かなければならない。でも今のところ、マシンから最大限を引き出すことができたのは最高の気分だ」

「どんな結果になろうと、明日は全力を尽くすつもりだ。地元に来て、トラックの周囲にいるファンを見ることができるのは最高の気分だ。ここは全く予想不可能なモナコだし、何周も走るレースでは、僕らドライバーにとってもチャレンジングだ。素晴らしいチャレンジなので、よい結果になるようすべてをまとめたい」

-Source: Scuderia Ferrari
2021年05月22日
F1モナコGPフリー走行3回目
2021年05月22日
F1モナコGP予選