シャルル・ルクレール(フェラーリ)2021年F1バーレーンGP

シャルル・ルクレール(フェラーリ):6位

「よいスタートがあり、よい感触だった。今日のレースにはそこそこ満足している。でも6位にはものすごく満足しているわけではないが、最終的に、昨年の順位を思い出す必要がある。僕らが進歩しているのは明らかだ」

「スタートはとてもよかった。3位になっていたし、最初のスティントではタイヤをかなりうまく管理できた。おそらくタイヤの寿命はもう少し残っていたと思うが、他チームに違う作戦をとらせるために、ピットストップをせざるを得なかった。これは正しいことだったが、レース終盤のペースに関しては、僕らはやや不利になったのかもしれない」

「全体的によいレースだったし、前向きな週末だった。僕らは昨シーズンに比べ一歩前進した。まだ望み通りの順位ではないので、これからのレースでもっと上位になるよう、一生懸命攻め続ける必要がある」

-Source: The Official Formula 1 Website
2021年03月29日
F1バーレーンGP決勝