カルロス・サインツJr.(フェラーリ):2022年F1アブダビGP

カルロス・サインツJr.(フェラーリ):4位

「今日は着実なレースだった。スタートはクリーンではなかったが、ターン6でメルセデスをうまくオーバーテイクできた。残念ながら、ルイスの後ろで時間とタイヤ寿命をロスしたので、そこからは2ストップ作戦にした。全体的に、よいチームワークの力強いパフォーマンスだった。シャルルがドライバーズ・チャンピオンシップで2位、そして、コンストラクターズ・チャンピオンシップ2位は、今週末の目標だった」

「特に前半は簡単なシーズンではなかった。でもペースを取り戻すことができた。後半はマシンの感触がずっとよくなった。今シーズンを終えたばかりとはいえ、この冬に攻めることに完全に集中し、モチベーションを持っている。すでに来年を楽しみにしている。チームのひとりひとりのとてつもない努力と献身に、ティフォシひとりひとりの素晴らしいサポートに感謝したい。2023年が待ち遠しい! フォルツァ・フェラーリ!」

-Source: The Official Formula 1 Website



F1ドライバー決勝コメント