カルロス・サインツJr.(フェラーリ):2022年F1カナダGP

カルロス・サインツJr.(フェラーリ):2位

「着実なレースだったし、最後までマックスと激しいバトルをした。レース全体でペースはとてもよかったが、残念ながら、最後のセーフティカーの後にリードを失った。そこからはレッドブルを追い抜くために全力を尽くしたが、ここでオーバーテイクするには、0.2秒あるいは0.3秒よりもう少し速い必要がある」

「優勝できなかったことにがっかりしているが、カナダでは収穫がたくさんあった。今日の僕らはトラックで最速だったし、マシンの感触もかなりよかったので、レースを通じて常に攻めることができた。今は勢いをつけて、この感触を次戦に持ち込む必要がある。次はシルバーストンだ」

-Source: Ferrari


F1ドライバー決勝コメント