カルロス・サインツJr. パワーユニット交換でグリッド最後尾からスタート:2021年F1トルコGP

カルロス・サインツJr.(フェラーリ)、規約数以外のパワーユニット使用*によりトルコGPでグリッド降格ペナルティを受け、最後尾からスタートする。

* 4基目のICE(エンジン)、4基目のTC(ターボチャージャー)、4基目のMGU-H(モータージェネレーター熱ユニット)、3基目のES(エネルギー貯蔵)、3基目のCE(コントロール電子機器)を使用のためペナルティを受ける。