カルロス・サインツJr.(フェラーリ)2021年F1ロシアGP予選コメント

カルロス・サインツJr.(フェラーリ):予選2位

「きつい予選セッションだったが、素晴らしいアタックができるような状況を作り出して2位になったことを誇りに思う。こういった厄介なコンディションは好きなので、スリック・タイヤでの最後のアタックは本当に楽しかった。最初にアタックを終えたマシンだったので、2位が確定するまではとても緊張した。トラックはとても早く乾いていたから! 明日のフロント・ローはよい結果だし、満足している。でもポール・ポジションの方がよかった!」

「明日はドライになる可能性が高いし、昨日はまずまずのペースがあった。フロント・タイヤのグレイニングが課題だが、1周目から最後まで、全力を尽くすつもりだ。ランドの初ポール・ポジション、おめでとう。彼と並んでスタートするのはよいものだ」

-Source: The Official Formula 1 Website