アレックス・アルボン(ウィリアムズ):2022年F1アブダビGP

アレックス・アルボン(ウィリアムズ):13位

「今日のレースには本当に満足している。このように力強いスタートをして、序盤に4、5台のマシンを抜いたのは素晴らしかった。レースでは危ない場面もあった。タイヤが何度も劣化ポイントに来て、15周するとパフォーマンスが低下したので、かなり早めにピットインせざるを得なかった。最後はタイヤが摩耗してしまったが、19番スタートから13位フィニッシュはよい仕事だと思う。だから本当に嬉しい。今年は、チームがとても頑張り、マシンを最大限活用するために最善を尽くした。よく知られているように、僕らのマシンは操縦が難しいが、全員のことを本当に誇りに思う。自分たちの弱みはわかっているので、苦労しているときはチャンスを最大限にし、マシンがまずまずのときはポイントを獲得した。おかげで、来年はもっとよいマシンになったときに、僕らはよい位置につけるだろう。今年頑張ってくれたチーム全員に感謝したい」

-Source: The Official Formula 1 Website



F1ドライバー決勝コメント