アルボンに代わりニック・デ・ブリーズがイタリアGPドライブ:ウィリアムズ公式発表

ウィリアムズ・レーシングは、今朝体調不良を訴え、FIAと地元の病院からアドバイスを受けたアレックス・アルボンが虫垂炎の治療を受けていることを明らかにした。

これに伴い、アレックスの代わりにリザーブドライバーのニック・デ・ブリーズがイタリアGPの残りの週末(土・日曜日)をドライブすることが決定した。アレックスは元気で、チームも一日も早い回復を願っている。

-Source: Williams


2022年F1イタリアGPフリー走行1回目
順位 ドライバー (コンストラクター)
19. ニック・デ・ブリーズ(アストンマーティン)