アレックス・アルボン(ウィリアムズ):2022年F1エミリア・ロマーニャGPスプリント

アレックス・アルボン(ウィリアムズ):スプリント18位

「きつい1日だった。周囲のマシンと同じようなペースがなかったので、激しく攻めなければならなかった。それでタイヤがダメになった」

「悪循環のようなものだった。僕らはソフト・タイヤではやや苦労しているようなので、それに対応する必要がある」

「レースに向けていくつか順位を上げたので、今夜はレースで何ができるかに集中し、攻め続けるつもりだ」

-Source: Williams




F1ドライバーのスプリントコメント