アレックス・アルボン(ウィリアムズ)2022年F1サウジアラビアGP

アレックス・アルボン(ウィリアムズ):リタイヤ

「終盤はポイント圏内に入るため頑張っていて、ランスを追い抜こうとした。彼は強硬なディフェンスを行い、残念ながら僕らは接触してしまった。パンクのためリタイヤせざるを得なかったが、ポイントまであと少しだったし、それを目指さなくてはならなかった」

「ダウンフォースが足りなかったので、マシンのバランスが難しくなる。しかし、機能範囲に入ると、実際まずまずのマシンだ。レース終盤はかなり速かった。マシンをもっと安定させ、予想可能にすることが重要だ」

-Source: The Official Formula 1 Website


F1ドライバー決勝コメント