F1ドライバーが選ぶ2021年F1ドライバートップ10

マックス・フェルスタッペンは、ライバルから称賛を浴び、新しいF1ワールドチャンピオンは今季戦ったF1ドライバーの投票でもトップに立った。

今年のフルタイムドライバーに、ライバルのパフォーマンスを評価してもらい、個人的なトップ10ランキングを作成してもらった。ドライバーは自分自身に投票することもできるが、例年通り、何人かは投票せず、また全員が自分の名前をトップに据えたわけでもない。この投票は匿名で行われ、得点はF1ポイントシステムと同じで、トップは25点、10位は1点となる。その点数を合計してランキングを作成した。

2021年F1ドライバートップ10(F1ドライバー投票)
順位 ドライバー (チーム)
01. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ
02. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
03. ランド・ノリス(マクラーレン)
04. カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
05. シャルル・ルクレール(フェラーリ)
06. フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
07. ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ
08. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
09. エステバン・オコン(アルピーヌ)
10. ミック・シューマッハ(ハース)

F1チーム代表が選んだランキングとの違いは、ヴァルテリ・ボタスとミック・シューマッハの選出違いだけで、1年間戦ったチーム代表とドライバーは、トップ10ドライバーの評価がほぼ同じだったことになる。



投票したドライバーは14名(7チーム)
フェラーリ:シャルル・ルクレールカルロス・サインツJr.
マクラーレン:ダニエル・リチャルドランド・ノリス
アルピーヌ:フェルナンド・アロンソエステバン・オコン
アルファタウリ:ピエール・ガスリー角田裕毅
アストンマーティン:セバスチャン・ベッテルランス・ストロール
ウィリアムズ:ニコラス・ラティフィジョージ・ラッセル
ハース:ニキータ・マゼピンミック・シューマッハ

-Source: The Official Formula 1 Website