F1チーム代表が選ぶ2021年F1ドライバートップ10

マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンを抑えて2021年F1ワールドチャンピオンシップで初の栄冠を手に入れたが、F1チーム代表による恒例の投票で、このレッドブルのドライバーが今季ナンバーワンドライバーに選ばれ、さらなる栄冠を手にすることになった。

10チームすべての代表に、匿名で今年のトップ10ドライバーのリストを提出してもらった。得点はF1ポイントシステムと同じで、トップは25点、10位は1点となる。その点数を合計してランキングを作成した。

2021年F1ドライバートップ10(F1チーム代表投票)
順位 得点 ドライバー (チーム)
01. 213 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ
02. 192 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
03. 110 ランド・ノリス(マクラーレン)
04. 085 カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
05. 070 シャルル・ルクレール(フェラーリ)
06. 069 フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
07. 064 ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ
08. 044 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
09. 043 ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)
10. 041 エステバン・オコン(アルピーヌ)

投票したF1チーム代表(アルファベット順):マッティア・ビノット(フェラーリ)、ヨースト・カピート(ウィリアムズ)、クリスチャン・ホーナー(レッドブル)、ローレン・ロッシ(アルピーヌ)、アンドレアス・ザイドル(マクラーレン)、ギュンター・シュタイナー(ハース)、オトマー・サフナウアー(アストンマーティン)、フランツ・トスト(アルファタウリ)、フレデリック・ヴァスール(アルファロメオ)、トト・ヴォルフ(メルセデス)

-Source: The Official Formula 1 Website