2021年F1第1戦バーレーンGP決勝レース
2021年F1第1戦バーレーンGP決勝レース
2021年F1第1戦バーレーンGP決勝レース
タイヤ履歴
タイヤ履歴:2021年F1第1戦バーレーンGP決勝レース
タイヤ履歴:2021年F1第1戦バーレーンGP決勝レース

ルイス・ハミルトン、優勝!

ハミルトン、通算96勝目。
ハミルトンは43周目にレース先導周回数新記録(5112周)達成、ミハエル・シューマッハの記録を抜く。
角田裕毅は9位。

・・・・・・・
国歌斉唱

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
301

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
302

バーレーン国際サーキット
スタート時: ドライ・コンディション
スタート時: 気温20.6度 路面温29.1度 湿度53% 気圧1014.7hPa 風速1.1m/s

バーレーンGPのタイヤ・コンパウンド
ハード:C2 | ミディアム:C3 | ソフト:C4
2021年F1バーレーンGPのタイヤ・コンパウンド

各ドライバーの使用できるタイヤ
001

スタート順位
100 スタート
ベッテル、グリッド5番降格

ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
301

フォーメーションラップでぺレスが止まった。
302

電気系がすべて消えたようだ。ペレスは予選のあと、エネルギー貯蔵装置を交換している。

もう1周フォーメーションラップ
ぺレスはピットレーン・スタートに

スタート 3月28日18時00分(日本時間28日24時00分)

301

フェルスタッペン、トップを維持

ターン1通過順位
1位フェルスタッペン、2位ハミルトン、3位ボタス、4位ルクレール、5位ガスリー、6位リチャルド、15位角田

ニキータ・マゼピン(ハース)、スピンしてストップ、イエローフラッグ
301

セーフティカー出動

1周目S2までの順位、セーフティカー先導中
000

3周目
セーフティカー先導
302

4周目
レース再開
フェルスタッペン、トップを維持、角田は順位を落として16位に

ライコネンの車載カメラ

ミック・シューマッハがスピン

ガスリーが順位を落としている、フロント・ウィングを失っている
302

303

バーチャル・セーフティカー(VSC)モードに

すぐにレース再開

フェルスタッペン「(スロットルについて)間違いなく問題がある」

ガスリー、ピットに、フロント交換
301

5周目 順位
005

8周目
4位ルクレールと5位ノリスがバトル

9周目
ノリス、ルクレールを抜いて4位に
303

10周目 順位
010

11周目
14位角田裕毅
301

12周目
フェルスタッペン、トップ走行
302

アロンソ、ピットイン
301

13周目
ノリス、ルクレール、ストロール、その他多数、ピットイン

14周目
ハミルトン、ピットイン、ハードに
ハミルトン、4位でコースに

チャルド、ピットイン、
リチャルド、10位でコースに

ぺレス、5位走行
301

15周目 順位
015

16周目
サインツ、角田、ピットイン

17周目
ボタス、ピットイン

18周目
フェルスタッペン、ピットイン
ミディアムタイヤに交換、ミディアムなのでもう一度タイヤ交換だろう
302
301
2位でコースに

20周目
ぺレス、ピットイン、ミディアムに
11位でコースに

20周目 順位
020

ぺレスが順位を上げている

21周目
ベッテルとアロンソのバトル
301

23周目
順位移動数
302

24周目
角田、ベッテルを抜いて12位に
301

25周目 順位
025
ホンダ勢は、2位フェルスタッペン、8位ぺレス、12位角田、19位ガスリー

27周目
角田、アロンソを抜いて11位に、2台続けてチャンピオンを抜いた

ぺレス、ストロールを抜いて7位に
301

28周目
角田、11位走行、前はライコネン
302

29周目
ハミルトン、2回目のピットイン、ハードに交換、ハードからハードに
3位でコースに

ライコネン、ピットイン

30周目 順位
030

31周目
ボタス、2回目のピットイン、遅い、かなり遅い
301
ボタス、5位でコースに

33周目
角田は9位走行

ルクレース、2回目のピットイン、
8位でコースに

34周目
アロンソ、ピットに戻ってリタイヤ、ブレーキトラブルのようだ
301
302

34周目
角田、2回目のピットイン、
13位でコースに

35周目 順位
035

37周目
角田、ベッテルを抜いて11位に、前はライコネン

39周目
角田、ライコネンを抜いて10位に

39周目
ぺレス、3回目のピットイン、ミディアムに
7位でコースに

ぺレス、ストロールに抜かれて8位に

40周目 順位
040

フェルスタッペン、2回目のピットイン、ハードに
2位でコースに
301

ぺレス、ストロールを抜いて7位に

41周目
メルセデス「フェルスタッペンは10周で追いつく」

42周目
ホンダ勢の順位は、2位フェルスタッペン、7位ぺレス、10位角田、16位ガスリー

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
301

43周目
ハミルトン、レース先導周回数新記録(5112周)達成、シューマッハの記録を抜く
301

44周目
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
301

45周目
オコンとベッテル、接触して2台ともスピン
ベッテルは無線で激怒しているが、ブランドルは「ベッテルが100%悪い」

45周目 順位
045

最速ラップタイム・トップ10
301

49周目
ハミルトンとフェルスタッペン、2秒を切った

50周目 順位
050

ハミルトンとフェルスタッペン、1.5秒を切った

51周目
ハミルトン、コースを外れた、ミス走行
302
一気に1秒切った
301

52周目
フェルスタッペン、完全に捕えた、いつ抜くか

53周目
フェルスタッペン、抜きにかかったが、ハミルトン、抑えた

フェルスタッペン、ハミルトンを抜いてトップに!
301

ハミルトン、フェルスタッペンを抜き返してトップに
フェルスタッペン、どうした、トラブルか、タイヤか
コースを外れて抜いたので、順位を戻したのかも

55周目 順位
055

ボタス、ピットイン、ファステスト狙いだろう

56周目 ファイナル・ラップ
フェルスタッペン、抜けるか
301

ハミルトン、優勝!
302

角田がストロールを抜いて9位に

レース終了

ファステストラップはヴァルテリ・ボタス。
ドライバー・オブ・ザ・デイはセルジオ・ペレス。
ドライバー・オブ・ザ・デイはセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)2021年F1バーレーンGP

ルイス・ハミルトン
301

ハミルトンとフェルスタッペン

トップ3インタビュー
インタビュアーはジェンソン・バトン

ルイス・ハミルトン「終盤、マックスが僕のすぐ後ろにいた。しばらくぶりにきついレースだった。だから本当に感謝している」
301

マックス・フェルスタッペン「優勝できなかったのは残念だが、メルセデスと本当に勝負したので、全体的に満足しなければならないだろう」
「終盤は接戦だった。ここで貴重なポイントを稼ぐことができた」
302

ヴァルテリ・ボタス「レースの展開にがっかりしている。今日のルイスと僕は違う作戦だった。僕からすると、状況はもっとよくなるはずだった」
303

表彰式
フェルスタッペン、ハミルトン、ボタス
303

302

301

F1第1戦バーレーンGP決勝
順位 ドライバー (コンストラクター)
01. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
02. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ
03. ヴァルテリ・ボタス(メルセデス)
04. ランド・ノリス(マクラーレン)
05. セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ
06. シャルル・ルクレール(フェラーリ)
07. ダニエル・リチャルド(マクラーレン)
08. カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
09. 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ
10. ランス・ストロール(アストンマーティン)
11. キミ・ライコネン(アルファロメオ)
12. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
13. エステバン・オコン(アルピーヌ)
14. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
15. セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
16. ミック・シューマッハ(ハース)
17. ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ
18. ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
・・・リタイヤ・・・
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
ニキータ・マゼピン(ハース)

決勝ハイライト動画
F1ドライバー決勝コメント
チーム分析
F1バーレーンGP
フリー走行1回目 | フリー走行2回目 | フリー走行3回目 | 予選 | スターティング・グリッド | 決勝レース | ランキング | パワーランキング