2022年F1第2戦サウジアラビアGP決勝レース
2022年F1第2戦サウジアラビアGP決勝レース
2022年F1第2戦サウジアラビアGP決勝レース
タイヤ履歴
タイヤ履歴:2022年F1サウジアラビアGP
タイヤ履歴:2022年F1サウジアラビアGP

マックス・フェルスタッペン、優勝!

フェルスタッペン、今季初優勝で通算21勝目。
6台がリタイヤのレース。

・・・・・・・
レーススタート35分前
角田裕毅、止まっている
2022年F1GP 104

角田裕毅「トラブル、ロストエンジン、ロストエンジン」
2022年F1GP 2

3速に入ったまま、エンジンが止まっている
2022年F1GP 105

角田、降りるようだ、終わりか
2022年F1GP 4

2022年F1GP 5

2022年F1GP 6

2022年F1GP 103

角田裕毅、所在なげ
2022年F1GP 8

アルファタウリ代表のフランツ・トストがスカイに「レースに出走はしない」と、ドライブトレインの問題らしい、また「ピエールに関しては問題ない、ポイントを獲得できるだろう」とも話している。

角田裕毅、手を振ってピットに向かう
2022年F1GP 9

2022年F1GP 106

ミック・シューマッハはサーキットに戻っている
2022年F1GP 13

ミックのインタビュアーを受けている映像がでた、元気そうだ。
2022年F1GP 142

国歌斉唱




ジェッダ・コーニッシュ・サーキット(ジェッダ・ストリート・サーキット)
スタート時:ドライ・コンディション
スタート時: 路面温度28.6度 気温25.3度 湿度60% 気圧1012.5hPa 風速2.5m/s

ジェッダ・コーニッシュ・サーキット(ジェッダ・ストリート・サーキット)2022年F1サウジアラビアGP 12

サウジアラビアGPのタイヤ・コンパウンド
ハード:C2 | ミディアム:C3 | ソフト:C4
2022年F1サウジアラビアGPのタイヤ・コンパウンド

各ドライバーの使用できるタイヤ
各ドライバーの使用できるタイヤ:2022年F1サウジアラビアGP

スタート順位
000

スタート 3月27日20時00分(日本時間27日26時00分)

ぺレス、トップを維持
各車トラブルなくスタートした

ターン1通過順位、1位ぺレス、2位ルクレール、3位サインツ、4位フェルスタッペン、5位オコン、6位ラッセル、7位アロンソ、7位まで順位変動なく通過した。
2022年F1GP 107

フェルスタッペン、サインツを抜いて3位に
2022年F1GP 109

1周目S2までの順位
1

ハミルトンは14位

2周目
ノリス、ガスリーを抜いて10位に
2022年F1GP 108

3周目 順位
3

4周目
ラッセル、オコンを抜いて5位に
2022年F1GP 110

5周目 順位
5

アルピーヌ同士のバトル
2022年F1GP 111

6周目
オコン、アロンソに抜かれたが抜き返した

7周目
5周目から続いているアロンソとオコンのバトル
2022年F1GP 112

最後はアロンソが先に出た
2022年F1GP 14

9周目
ハミルトン、リチャルドを抜いて13位

リチャルド、ピットイン

10周目 順位
10

ハミルトン、ストロールを抜いて12位

アルピーヌ2台にさらに2台で、4台のバトルに
2022年F1GP 113

12周目
ハミルトン、ノリスを抜いて11位に
2022年F1GP 116

2022年F1GP 117

アルピーヌ同士のバトル、まだ続いている
2022年F1GP 15

ぺレス、トップ走行、後ろにルクレール、フェルスタッペン、サインツ
2022年F1GP 114

14周目
アルピーヌ、ドライバーに対して順位を守るようにと指示

周に5秒ペナルティ、理由はコースアウトしてアルボンに対してアドバンテージを得た

ハミルトン、ガスリーを抜いて10位に
2022年F1GP 118

ボタス、オコンを抜いて7位に

15周目 順位
15

16周目
ぺレス、ピットイン、ハードに
5位でコースに

イエローフラッグが出ている

ニコラス・ラティフィ、クラッシュしている
2022年F1GP 115

バーチャル・セーフティカー(VSC)モードに

17周目
続々とピットイン
2022年F1GP 119

ぺレスにはアンラッキーなタイミング

セーフティカー出動
2022年F1GP 16

17周目 順位、セーフティカー先導中
2022年F1GP 17
1位ルクレール、2位フェルスタッペン、3位ぺレス、4位サインツの順位に

18周目
セーフティカー先導
2022年F1GP 120

19周目
サインツとペレス、セーフティカー出動中の違反で審議対象に
セーフティカー・ラインのあとで、ペレスがサインツを抜いた

20周目 順位、セーフティカー先導中
20

21周目
レース再開
2022年F1GP 18

2022年F1GP 121

サインツ、ぺレスを抜いて3位に、
ぺレスは順位を譲ったのかも

ラッセルがマグヌッセンを抜いて5位に

やはり、ぺレスには指示が出ていた。
スチュワードからペナルティを受ける前にチームからの指示を受けてぺレスはサインツに順位を返したようだ。

23周目 順位
23

24周目
7位ハミルトン、6位マグヌッセンのバトル、抜いたり抜かれたい
2022年F1GP 122
この2台はタイヤ交換していないので、実際の順位はタイヤ交換で下位になるだろう

ハミルトン、マグヌッセンを抜いて6位に
2022年F1GP 123

25周目 順位
25

タイヤ交換していないマシンは、ハミルトン、マグヌッセン、ヒュルケンベルグの3台だけ。

27周目
スチュワード、周はピットストップでペナルティ消化のために5秒停止をしなかったとコメント

28周目
周にドライブスルーペナルティが出た

12位ノリスのバイザーカム映像
ノリスのバイザーカム映像:2022年F1サウジアラビアGP 124

29周目
ガスリー、ヒュルケンベルグを抜いて13位に

30周目 順位
30

ハミルトン、タイヤはまだ問題ないと言っている

32周目
8位アロンソと9位ボタスの差
2022年F1GP 19

ルクレールとフェルスタッペンの差
2022年F1GP 20

33周目
1位ルクレール、2位フェルスタッペン、3位サインツ、4位ぺレス
2022年F1GP 125

35周目 順位
35

アロンソ、マグヌッセンを抜いて7位に
2022年F1GP 126

36周目
アロンソ、スロー走行に
2022年F1GP 127

アロンソ「ノーパワー」
2022年F1GP 21

37周目
リチャルド、スロー走行している
2022年F1GP 22

リチャルド、コース脇にストップ、ピットレーン入り口近く
2022年F1GP 128

ボタス、ピットに戻ってリタイヤ

38周目
リチャルド「ノードライブ」

バーチャル・セーフティカー(VSC)モードに
ピットレーンがクローズになった。
ハミルトン、タイヤ交換に入れない、残念。

アロンソ
2022年F1GP 129

一気に3台がリタイヤ
アロンソ、ボタス、リチャルド

39周目
マシンをコース外に
2022年F1GP 23

41周目
VSC終了
ピットレーンもオープンに
ハミルトン、ピットイン、ミディアムに、ちょっと時間がかかった。

41周目 順位
40

ハミルトン、12位でコースに

1位ルクレール、2位フェルスタッペン
2022年F1GP 130

42周目
ルクレールとフェルスタッペンのバトルが始まる

43周目
ハミルトン、アルボンを抜いて11位に

トップのバトルが続いている
2022年F1GP 131

2022年F1GP 133

2022年F1GP 132

フェルスタッペン「彼はまたラインを越えた」

45周目 順位
45

ハミルトン、ストロールを抜いて10位に

47周目
フェルスタッペン、ルクレールを抜いてトップに!
2022年F1GP 134

48周目
フェルスタッペン、最速ラップタイム

49周目
イエローが出た

アルボン、コースを外れてストップしている
ストロールとアルボンが接触したようだ

50周目 ファイナル・ラップ
イエローフラッグのまま最終周回に

ルクレール、最速ラップタイムを出した

ルクレール、まだ可能性はありそうだ
2022年F1GP 25

フェルスタッペン、優勝!
2022年F1GP 26

オコン、ノリスを抜いて6位に

レース終了

サインツ、イエローフラッグで減速しなかった件が審議対象に

マックス・フェルスタッペン、今季初勝利
2022年F1GP 141

フェルスタッペンとルクレール
2022年F1GP 144

2022年F1GP 140

ファステストラップはルクレール。
ドライバー・オブ・ザ・デイはルクレール。
2022年F1GP 138

トップ3インタビュー
インタビュアーはクルサード、彼は今日51歳の誕生日

2022年F1GP 135

フェルスタッペン「よいレースだった。激しくバトルをした。長いゲームをしなくてはならなかった。タイヤはかなり早くにダメになったので、簡単ではなかった。最終的に首位に立つことができた。シーズンを始めることができて本当に嬉しい」

2022年F1GP 136

ルクレール「今日は(優勝に)手が届かなかった。でも本当にレースは楽しかった! ハード・レーシングだったが、フェアだった。どのレースもこうあるべきだ。市街地トラックなので、これまでにないほど攻めた。敬意はあるが、少しがっかりしている」

2022年F1GP 137

サインツ「(ペレスは)セーフティカーのタイミングが不運だったと思うが、ルールはルールだ。そのあとは、3位を守るだけだった。僕にとってこのレースは、バーレーンの続きで、マシンのリズムをさらに見つけた。コンマ数秒足りないが、いずれ見つけるだろう」

表彰式
2022年F1GP 27

2022年F1GP 145

2022年F1GP 148

2022年F1GP 146

花火
花火、2022年F1サウジアラビアGP 29

F1第2戦サウジアラビアGP決勝レース
順位 ドライバー (コンストラクター)
01. マックス・フェルスタッペン(レッドブル
02. シャルル・ルクレール(フェラーリ)
03. カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
04. セルジオ・ペレス(レッドブル
05. ジョージ・ラッセル(メルセデス)
06. エステバン・オコン(アルピーヌ)
07. ランド・ノリス(マクラーレン)
08. ピエール・ガスリー(アルファタウリ
09. ケビン・マグヌッセン(ハース)
10. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
11. 周冠宇(アルファロメオ)
12. ニコ・ヒュルケンベルグ(アストンマーティン)
13. ランス・ストロール(アストンマーティン)
14. アレックス・アルボン(ウィリアムズ)
・・・
ヴァルテリ・ボタス(アルファロメオ)
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
ダニエル・リチャルド(マクラーレン)
ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
角田裕毅(アルファタウリ


F1ドライバー決勝コメント
2022年F1サウジアラビアGP全結果