角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)2021年F1アゼルバイジャンGP決勝コメント

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ):7位

「今週末はマシンのペースが力強かっただけに、今日の結果には少しフラストレーションを感じる。レースのスタートは良かったし、赤旗が出るまでは、本当に良いパフォーマンスだったと思う。残念ながら、(赤旗後の)最終2周で2つポジションを落としてしまった。何か違うことができたのかはわからないが、今夜はすべてを分析して、さらに前進するために、このことをもっとよく理解したい。ただし、P7はチームにとって重要なポイントを意味している。ピエールの表彰台を祝福したい。チームはそれに相応しい仕事を成し遂げ、素晴らしい結果を出した」

-Source: Scuderia Alphatauri
2021年06月06日
F1アゼルバイジャンGP決勝レース