マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレン・レーシングとガルフオイル・インターナショナル、モナコGP限定カラーリングを披露

ダニエル・リチャルド、ランド・ノリス:マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンは、時代を超えたガルフのデザインを称えて復刻版カラーリングを採用

マクラーレン・レーシングと戦略パートナーのガルフオイル・インターナショナルは16日、5月20~23日に開催される2021年モナコGPのために、1回限りの象徴的なデザインで、歴史的パートナーシップを祝う革新的な特別カラーリングを発表した。

マクラーレンは、ガルフとは深く成功したレーシングの歴史があり、このふたつのブランドは、2020年7月、チームが同社を正式戦略パートナーとして発表して、関係を復活させた。マクラーレンは、復刻版カラーリングで時代を超えたガルフのデザインを称えるとともに、チーム設立者ブルース・マクラーレンの時代に始まった両者のレーシング上の関係を反映したものである。

モナコGPのレース週末を通じて、チームは、ガルフの古典的なデザインに基づき、オレンジ色のストライプにガルフの青色を組み合わせたカラーリングを使用する。このテーマは、レースマシンMCL35M、ランド・ノリスとダニエル・リチャルドのレース・スーツ、レースチーム・キット、チームのソーシャルメディア・プラットフォーム全体で採用される。

さらに、ランドとダニエルは、チームのメンタルヘルスのチャリティ・パートナーである"Mind" の賞品として、特製復刻版デザインのレース・ヘルメットを着用する。

マクラーレンが象徴的なガルフのカラーリングを採用したレース・マシンを走らせるのは2021年モナコGPだけではない。マクラーレンF1 GTRロングテール(ル・マン 1997 #41)は、ガルフの青と蛍光オレンジのレーシング用カラーリングを採用し、1997年ル・マン24時間レースで2位になった。

マクラーレンF1 GTRロングテール、マクラーレンMCL35M
マクラーレンF1 GTRロングテール、マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

今回のキャンペーンの重要な特徴は、ファンが特別な週末の一部を所有できるようにする特注商品である。ガルフのカラーリングを施したMCL35Mのデザインからインスピレーションを得た品揃えは、チームウェアやライフスタイル衣料などである。限定版商品は、マクラーレン・ストアから購入可能。

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング
マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

マクラーレンMCL35M モナコでガルフデザイン限定カラーリング

-Source: McLaren Racing